忍者ブログ
思った事を呟きます
[496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486]
N-ONE
50009キロ

報告 その1

とりあえず帰り道ですぐに気になったのは、1500から2000回転ぐらいでアクセルオフから再加速するために踏んだ時に『キュー』とか『ヒュー』とかいう音が聞こえる時があります。
止まる直前にも聞こえる時がありました。

自宅付近まで来る頃にはあまりしなくなったのは不思議です。
メモリを忘れたのでラジオを聞いて走っていたのですが、ラジオのボリュームを下げて走った方があまり聞こえなかった気がします。
ラジオに乗るにしても通勤の行きではラジオなのに気にならなかったのも不思議です。
ただ、再現性に乏しい事象なのでなんとも言えず(>_<)

今までもしていたと言うには、街中を走る分には体感的にそんなに静かになったとは思えないのですが…


スピードの乗り自体、かなりヤバいものがあります。
すぐに『やわ』キロ…

停止からの発進はそれほど変化は感じませんが、そこからのスピードの乗りは体感的にスムーズというよりも同じように加速しているつもりなのに、メーターを見ると出ているスピードが10キロぐらい速いです。

ハンドリングは、新城カントリーまで行く途中に散乱物を避けたつもりが思い切り踏んでしまいました(>_<)

散乱物が広すぎというのもあるのですが、なるべく無い場所を選んだつもりが『バキッ』って大きな音が…

車の動きがダルい訳ではないのですが、軽快感は減ったと思います。

暴力的な動きが減ったのはコラムに貼った時にも感じましたが、昨日もお話しさせていただきました。
走っている時の動きの全てがドッシリした感じです。

ギャップのいなしは石巻から帰ってくる途中、石巻登山口の辺りで一車線から二車線になって直ぐに橋があります。
その橋の継ぎ目で盛大に跳ねるのですが、跳ねるストロークが体感的には半分は大げさなので今までの4分の3ぐらいの跳ねになり、着地してからの衝撃は半分くらいに感じました。

車椅子が後ろでギシギシいうのも、全く無いとは言えませんがごくたまにキュッて鳴くぐらいなのでリアの捻れ?揺すられ?が減っているのでしょうね。

長くなりましたが、ざっとファーストインプレッションを書かせていただきました。
高速は通勤で使わないとわかりませんからね(笑)

ここまで
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/22 管理人]
[06/02 管理人]
[05/25 管理人]
[11/01 管理人]
[09/13 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kimama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析