忍者ブログ
思った事を呟きます
[7] [6] [5] [4] [3] [2]
会社で久しぶりに以前の上司とすれ違ったときのやりとり

「元気か~」
「はい、何とかやってます(^^)」

復職当初に会ったままの姿を見て
「一生、杖が要るのか?  もう治らんのか?」
「微妙ですねぇ、回復はしていますがボチボチやっていくしかないですね」
「そっか、まあ悲観せずに頑張って」

と言って別れました。
受傷して二年半も過ぎれば悲観する時期も過ぎているし。。。
そんなに長く悲観ばかりしていたら今頃生きてないだろうなぁ(^^;


もうひとつ。。。
以前、他の上司から会うたびに言われる言葉

「会社に戻れて本当に良かったなぁ」

障害者となった現在、同レベルの収入を得られる再就職なんて無理だろう。
退院当初、車椅子の状態での復職の相談に明確な意思表示をされないまま
一年半ほどを欠勤として過ごした。
両松葉の期間を経てロフストに変わった直後に復職の相談に行ったことで
復職が可能となったということは、車椅子での復職は無理だったことの証。
そういった意味では本当にラッキーだと思うし会社にも感謝している。


両者の言葉の中にどこまで私のことを思ってくれているのか疑問はある。
でも、何も声を掛けてくれない人達に比べたら気に掛けてくれているだけでも
本当に嬉しい。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 管理人]
[06/02 管理人]
[05/25 管理人]
[11/01 管理人]
[09/13 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kimama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析