忍者ブログ
思った事を呟きます
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]

私もそれほど長い距離を歩けるわけではなく、杖を持って立つためにドアを大きく開きます。
車椅子ユーザーも車椅子を置くスペースが必要なためどうしてもドアを大きく開く必要があり
車椅子用スペースという幅を広く取った駐車スペースが必要です。
そのスペースを健常者や幼児用カートを使っているだけの人が使用しているという指摘を
ブログなどで見ますが、確かにマナー違反だと思います。

私は普通のスペースでも左側いっぱいにとめて右側の車が常識的なとめ方さえしてくれれば
何とかなるであろうということで軽自動車を常用しています。
最近の車は衝突安全性への対応という名目のもとで肥大化を続けていて1500ccクラスの
コンパクトカーですら5ナンバーいっぱいの幅があります。
その上のクラスは当然のように1700ミリから広いのは1800ミリ以上になっています。
でも、5ナンバーサイズに抑えるだけでも10センチ程度は自分でスペースを稼げるのに
わざと幅の広い車に乗っているような気がします。
軽自動車であれば20センチ以上自分が稼ぐことが出来ます。
自分の乗りたい車に乗る自由があるのは理解できますが、制度を利用するのであれば自分の
不便さを少しでも自分が減らす努力も必要なのではないかと思います。
私はバックドアを開けて車椅子を積みおろししています。
今の車を選ぶ際に実際に積み下ろしが可能な車種を選んで買いました。
私は伝い歩きが出来るから後ろに積めるという恩恵が受けられているのは事実です。
でも、スペースが空いていないからと文句を言う前に自分達で出来る努力をするということも
必要なのではないかと思います。

これは私が障害者という自分を卑下した意識からくる思いなのかもしれませんね(^^;

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/22 管理人]
[06/02 管理人]
[05/25 管理人]
[11/01 管理人]
[09/13 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kimama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析