忍者ブログ
思った事を呟きます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
会社が休みだったのでショップにタイヤ交換に行ってきました。
朝一で行こうと思ったのですが出遅れてしまい、着いたときには4台程度の作業待ちでした。
小一時間待って交換してもらいましたが、やっぱり夏タイヤの方が安定感がありますね(^^)
ホイルも軽くなったし燃費も多少は良くなるかと思います。
スタッドレスは減っている部分で残り1~2ミリ程度になっていたみたいなので来シーズンは
新規購入か前後を入れ替えてもう一年頑張るか。。。
朝の凍結の不安以外は降雪も殆ど無い地方なのでスタッドレスの装着率自体が低いので
他人から見たら勿体無いと言われるかもしれませんが、これだけは自己満足(不安払拭)の
ためだからミシュランの新型にサイズが追加されることを祈りましょうかね(笑)
PR
ステップワゴンが9年目の車検から帰ってきて、昨日は支払いがてら試走してみました。
アイドリング時のエンジン回転が安定しない症状はアイドルスクリューの清掃により完治。
これによる効果なのか、アクセルのつきが良くなって走りに力強さが復活しました。

通勤はゼストなので最近はバッテリー上がりを防ぐ程度の走行で距離も伸びていませんが
6ヶ月点検時にはオイル交換をして、乗らない分はメンテナンスには気を遣っています。
 ・エンジンオイル
 ・エレメント
 ・ATF
 ・リアデフオイル
 ・ブレーキオイル
 ・LLC
ひと通りの液体関係と破れていたフロントのタイロッドエンドブーツ、割れていたアンダー
カバーの交換で14諭吉ちょい掛かりました。
ビル足のオーバーホールも完了して快適なステップ生活が送れるようになりましたが
必要だから仕方ないとはいえ贅沢な二台体制を何処まで維持するのか。。。
11年目の車検を迎えることなく他に乗り換えるのか。。。
これからの2年は変動の年かもしれないですね (^^;
特売品ゲットの為、親とホームセンターに行ってきました。
以前からたまに行くホームセンターだったのですが「資材館」とかいう資材専門の売り場を
新設することになり駐車場が狭くなってからは同系列の他店に行っていました。
同系列の他店は家からもう少し遠いのですが、開かずの踏み切りを通らざるを得ない店と
比べたらスムーズに行けるので時間的に大差無いはずであり最近はそちらばかりを使って
いました。
たまには以前の店がどのようになったか見たかったのと、他店はトイレが使いにくいという
理由もあって以前の店に行ってみました。
軽で行くことも考えましたが、普段乗らない乗用車も動かす必要があったので乗用車で
行ったのが失敗でした。
駐車場の大半は線の引きなおしがあったみたいで綺麗に引かれていましたが、一つ一つの
幅が狭くて隣のバカが寄って止めていた為にドアを持ってもらわないと降りられない様な
状態でした。
ちょうど空いた場所が店舗から少し離れた場所だったのですが、店舗前には二台分の
車椅子用スペースがありました。
車椅子マークを貼った車で一台分は使われていましたが買い物から帰ってきた使用者は
健常者でした(内部障害者とも思えない仕草で大きな荷物を運び入れていた)。
何人も警備員が居てすぐそばを通ったにもかかわらず何も言わないでいる姿には憤りを
感じたので、聞こえよがしに「エセ車椅子マーク利用者が使うからなぁ」と言って通りました。
このあたりの性格は昔から治りませんね (^^;

売り場確保のために駐車場を潰してしまい、利用者の方を向いて改修したのか売り上げの
アップのみを考えて会社の方を向いて改修したのか疑問の残るホームセンターの改修
だと思いました。
とある場所での会話からまた考えてしまいました。
障害の影響で出来ない事をどうするか。。。
 ・出来ないことは仕方ないので認めてもらう
 ・出来るようにしてもらう
 ・どうすれば出来るようになるか周囲も巻き込んで考える
人によって色々な意見があります。
ただ、私は会社に行って仕事をするだけでかなりの体力と精神力を使います。
日常にも様々なバリアがあり、それが精神的にも肉体的にも負担となり蓄積されます。
意見を聞けばもっともだと思うし、なぜそれを自分が実行しないのか考えてしまいます。
出来ないのか、やろうとしないのか。。。
これ以上頑張れないと言いたいのですが、それですら逃げなのかもしれない。
要するにヤル気があるか無いかだと思うのだが身体がついてこない。
普通の人が何の苦も無くやっている事ですら身体に負担を掛けてやっています。
これも「やらない」ことへの言い逃れなのかもしれないなぁ (^^;

私もそれほど長い距離を歩けるわけではなく、杖を持って立つためにドアを大きく開きます。
車椅子ユーザーも車椅子を置くスペースが必要なためどうしてもドアを大きく開く必要があり
車椅子用スペースという幅を広く取った駐車スペースが必要です。
そのスペースを健常者や幼児用カートを使っているだけの人が使用しているという指摘を
ブログなどで見ますが、確かにマナー違反だと思います。

私は普通のスペースでも左側いっぱいにとめて右側の車が常識的なとめ方さえしてくれれば
何とかなるであろうということで軽自動車を常用しています。
最近の車は衝突安全性への対応という名目のもとで肥大化を続けていて1500ccクラスの
コンパクトカーですら5ナンバーいっぱいの幅があります。
その上のクラスは当然のように1700ミリから広いのは1800ミリ以上になっています。
でも、5ナンバーサイズに抑えるだけでも10センチ程度は自分でスペースを稼げるのに
わざと幅の広い車に乗っているような気がします。
軽自動車であれば20センチ以上自分が稼ぐことが出来ます。
自分の乗りたい車に乗る自由があるのは理解できますが、制度を利用するのであれば自分の
不便さを少しでも自分が減らす努力も必要なのではないかと思います。
私はバックドアを開けて車椅子を積みおろししています。
今の車を選ぶ際に実際に積み下ろしが可能な車種を選んで買いました。
私は伝い歩きが出来るから後ろに積めるという恩恵が受けられているのは事実です。
でも、スペースが空いていないからと文句を言う前に自分達で出来る努力をするということも
必要なのではないかと思います。

これは私が障害者という自分を卑下した意識からくる思いなのかもしれませんね(^^;



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 管理人]
[06/02 管理人]
[05/25 管理人]
[11/01 管理人]
[09/13 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kimama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析