忍者ブログ
思った事を呟きます
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
普段は土日休みなのですが、用事があって今日は休みでした。

ドラッグストアは週末に『ポイント〇倍デー』とかやりますよね。

5倍なら1000円分買っても5000円分買ったかのごとくポイントがつくサービスだと思っているので、同じものを買うのなら通常日に買うよりもお得感が増します。
私以外にも同じ考え方の人が多いようで、日中に行くとレジ待ちが凄いことになっていたりしてます(^^;

今日は通常日だったのですが、サービスデーだと駐車場も一杯だしレジカウンターも4台くらい稼働するのに、今日は駐車場もガラガラだしレジカウンターも1台のみ…
当然、レジ待ちもありませんでした。

同じ店とは思えないこの差って何なのですかね(笑)


重たいカゴを持って10分、15分並ぶよりもポイントが少なくてもレジ待ちがほとんどない通常日に買った方が、待つことに費やす時間や、待つ事での疲れやストレスが無い分だけ得なのかもと思ってしまいました。


経済学は知らないけど、通常日に買い物をする人が居るのだから何らかの経済的効果が通常日にも有るのかもしれないですね。


あまりポイントにこだわらずに買うことも考えた方が良いのかなぁ…

フューエルワン注入
N-ONE(48905キロ)とスラッシュに適当に半分ずつ
老いて生きる…
生きている限り誰しも避けて通れない道。
認知機能の低下により物をなくしたり仕舞った場所を忘れてしまったりすることも…
家族としては通帳や印鑑を紛失されたら困るので本人に代わって管理することが望ましいと考えます。

生活するにはお金が必要ですが、それを誰がどうやって管理するのか…

同居していれば買い物や支払いなどを本人に代わってすることが出来ますが、一人暮らしだと本人に任せるしかありません。

通帳や印鑑をあずかる身内が定期的に一定額を出金して渡す方法を取れば身内は安心ですが、本人としては『自分のお金なのに自由に使えない』となるかもしれません。
全ての買い物のレシートを見せてもらって管理などされたら本人も嫌だし、身内の負担もかなりなものになります。

お金を渡すにしてもカードが無ければ平日にしか窓口が開いてないのだから仕事をしていたら身内も出金する行為自体が負担になります。
今までカードが必要ないまま来ており、今さら身内が管理するためにカードを作るというのも本人にカードを作る意思やATMを使う能力が認められないのに不自然です。

老いて生きる人の尊厳をどれだけ尊重してゆけるのか…
介護サービスを決めるにしても押し付けになってしまう部分が多く、こちらの体力面だけでなくメンタルもかなり疲弊しています。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/22 管理人]
[06/02 管理人]
[05/25 管理人]
[11/01 管理人]
[09/13 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kimama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析